絶対的避妊はコンドームじゃなくピル

避妊と聞くとコンドームを想像しますがコンドームよりも避妊の確立が高いのがピルです。相手に任せて避妊してもらうだけではとても心配です。女性から避妊できるピルはとても重要です。

避妊用の月経異常度チェックにかかる費用

さまざまな要因で、無月経や月経不順、月経前症候群や月経困難症などの、月経に関する異常に悩んでいる女性が増えています。
月経異常とは、規則正しく月経がこないことを言いますが、初潮からずっと月経不順の人もいれば、就職などをきっかけに数ヶ月間だけ、一時的に不規則になったり、更年期の症状で不規則になる人もいます。
ただ毎月ぴったり同じ日にちに月経がこないからといって、月経不順とはいえません。正常な月経周期以外のペースで月経が来場合を月経不順、月経異常と呼びます。
では正常な月経周期とは何日なのかというと、「前の月経が始まった日から次に月経が始まる前日までの日数」が25日~38日の間に入っていれば、正常な月経周期と言えます。これが24日以下だったり、39日以上だったりした場合には、「月経不順」ということになります。
女性ホルモンの分泌が盛んになると妊娠・出産してもよい時期になりますが、月経が不順だと不妊になる可能性もあります。また妊娠を望まない場合にも、排卵日がいつなのかわからないので、避妊するのが難しい場合もあります。
正しい避妊をするためには、月経異常度チェックを行ってみるのもよいでしょう。
特に60日以上月経がこない場合には、月経異常度チェックを行うことをおすすめします。
無月経の期間が長ければ長いほど、治療に時間がかかる場合があるので、すぐに婦人科を受診した方がよいでしょう。
月経異常度チェックで自分の状態を把握し、早期に治療すれば、費用もそれほどかからずにすみますが、長期に放っておくと治療がむずかしく費用もかかってしまいます。また将来不妊の原因になることもあるので、早期の治療が大切です。
妊娠や避妊を行うためにも、正常な月経周期が大切なことになってきます。費用はかかりますが、気になる方は一度受診することをおすすめします。