絶対的避妊はコンドームじゃなくピル

避妊と聞くとコンドームを想像しますがコンドームよりも避妊の確立が高いのがピルです。相手に任せて避妊してもらうだけではとても心配です。女性から避妊できるピルはとても重要です。

避妊外来が閉店している場合

コンドームが外れてしまうなど事情があって緊急に避妊しなければいけない時もあります。
基本的に事後避妊をする場合には性交をしてから三日以内に薬を緊急避妊薬を飲まなければいけませんが、病院の産婦人科が閉店している場合にはどうすればいいのでしょうか。
通常避妊薬は産婦人科で診察してもらってから処方してもらうことになります。
しかし万が一の時のことを想定して普段から事後避妊薬を用意しておくことをおすすめします。
勿論使用期限がありますのでそれまでに使う必要がありますが、万が一の時もすぐに使えるように薬を用意しておけば安心です。
避妊外来でもらうのもいいのですが、どうしても近所の産婦人科に行きますと近所の方に偶然会ってしまうかもしれませんので通販で買うのも方法です。
通販でしたら外来に行く事なく自分で買うことができます。ただし日本の通販サイトでは販売されておらずほとんどが海外からの輸入うになりますので自己責任の上で購入してください。
閉店してしまってもまた次の日に外来に行って薬をもらうことができます。
その時は朝一番に行くようにしましょう。出来るだけ自己避妊は早ければ早いほど避妊の効果が高くなります。
ちなみに薬局で処方してもらうこともできますが処方箋薬局でしかもらうことができません。普通の薬局やドラッグストアでは購入できませんので気を付けてください。
通販の場合でしたら24時間いつでも好きな時に買うことができます。
近所の処方箋薬局が閉店してからでも買うことができますので仕事の忙しい方にとってはありがたい存在になります。
ちなみに通販で買う時には処方箋は必要ありません。
通販ですので送料がかかりますが購入金額によっては無料の場合もあります。